忍者ブログ
東方やアイマス、艦これが好きです。 最近は漫画も描いています。 **ただいま、いおたか合同企画中**
今日は、会社の陰謀によって、沢山ケーキを食べてきます。
甘党なので、お酒は飲みません。ケーキを食べます。

これが「アトラク=ナクア」の最後のプレイ日記。
最後だと思うと感慨深い…。

「アトラク=ナクア」


第五章「ホコロビ」


回想にふける初音姉さま。
アンニュイになりますよね、景気が悪いし・・・。
もう、また、物語もかなり後ろの方にきていると思われるのに、新キャラが登場しました!
ちびっこな先輩、リンです。
百科辞典を三階から落下させて初音姉さまを殺しにかかったりしてきます。
静電気をまきおこして初音姉さまをビビらせたりします。
体育館倉庫(殺人が何度もあった)で平然と祝詞を唱えてみたりします。(高校生らしからぬ!)
本当に、あなどれません!
さすが神社うまれ!(創作ホラーが好きな人に、彼女、かなり言われただろうなあ)

神社うまれパワーだけでなく、シロガネパワーも持っている(操られてる?シロガネの神社の娘だから?)ので、見かけによらず恐ろしいリン。
悪いパワーをかんじ、容赦なく初音姉さまの分身の蜘蛛を殺します。
さすがの初音姉さまもビックリです!

一方、カナコはというと。
初音姉さまに巣においてもらえるよう頼みます。
ぶっちゃけプロポーズです! 

カナコ「外には邪魔なものばかりだから! 巣においてください!」

初音姉さま「気が向かないわ」

……さすがに初音姉さまも好きな人を同じ妖怪にするつもりにはなれなかったようです。
その後も、カナコは初音姉さまにすがるのですが、リンのせいで余裕のない姉さまは冷たく突き放します。
もう、初音姉さま、相当キテるのか、方丈記をいきなりつぶやいたりしてします。

敵(リン)の方も相当キテるのか「神様っていると思う?」と高校生が聴くにはちょっと…なことを他人に聞いてきます。
私、この言葉を聴くと逃げたくてたまらない衝動に襲われます。
今年の夏ごろ、出張先で同じことを外国人に聞かれたのです。
英語で聞いてきたから、戯れで日本語で「いると思います」と言いました。
そしたら「素晴らしい!」と抱きついてきました。
日本語分かるなら、英語で聞かないでよ!
そして、いきなり抱きつかないで、怖いわ!!

……脱線しましたね、プレイ日記に戻します。

やられる前にやってしまえ!
パワー持ってるし、良い養分になるはず!
ということで、初音姉さまはリンを贄にすることにしました。

しかし。

えええーーー!





はい、気になるところで。
「最終章」



ネタバレになるので、この章のプレイ日記は書きません。

続きを気にして悶え苦しむが良い…!





ちなみに、エンディングを見た後すぐに、もう一つのほうのエンディングもみました。
教えません。教えませんったら、教えません。
PR
90  89  88  87  86  85  84  83  82  81  80 
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り